小室圭さんの隠し録音は犯罪なの?身を守るための道具で印象を悪く?

隠し録音をイメージする絵 資格・知識
Sponsored Links

yahooニュースで小室圭さんの「録音に驚き」とありました~

元婚約者も「録音に驚き」小室圭さん“隠し録り”暴露が裏目に(女性自身)

引用 Yahooニュース

元婚約者も「録音に驚き」小室圭さん“隠し録り”暴露が裏目に(女性自身) - Yahoo!ニュース
4月8日、いわゆる「金銭トラブル」の説明文書を公表した小室圭さん。そのわずか4日後には、小室さんが解決金を支払って金銭トラブルを解決する意向があると代理人弁護士が明かした。

たしか小室圭さんは、アメリカのフォーダム大学の法科大学院で国際弁護士を目指して勉学に励んでいますよね。

その前は、奥野総合法律事務所で働いており色々交渉事で隠し録音が有効だとわかっていたはず。

小室圭さんの経歴を調べると、国際基督教大学(偏差値67.5)を卒業、元々小さい時から頭は良いみたいです。

生き抜いて行く(お金を稼ぐ)ために、母の元婚約者との交渉事で「隠し録音」をしても犯罪ではないとわかっていたのではないかと・・・

この隠し録音を秘密録音と言う(法務に携わる方の)用語で、秘密録音は犯罪ではないそうです。

しかし、法律事務所に勤めていることや勉強熱心な事を考えるとYahooコメントの厳しい声が、世間の印象を悪くしたバロメーターになったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

小室圭さんの隠し録音は犯罪なの?

この隠し録音を秘密録音と言う(法務に携わる方の)用語で、秘密録音は犯罪ではないそうです。

秘密録音も犯罪ではない
盗聴が犯罪ではないように、秘密録音も犯罪ではありません。

引用 岩熊法律事務所

URL https://kumaben.com/recording-audio-without-consent/

秘密録音が犯罪でないように、盗聴も犯罪でないと岩熊法律事務所のサイトにも記載があり、正直ビックリしました~

詳しく知りたい方は、こちら

日本における法的位置づけ
秘密録音の違法性に関しては、最高裁判例においては「秘密録音は違法ではない」とされており、著しく反社会的な行為を用いない限りは、秘密録音は裁判における証拠能力を認められる。例えば、秘密録音自体や、秘密録音に際して誘導的な質問をすることも、判例においては著しく反社会的な行為とはされず、合法とされている。

引用 ウィキペディア

URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%98%E5%AF%86%E9%8C%B2%E9%9F%B3#:~:text=%E7%A7%98%E5%AF%86%E9%8C%B2%E9%9F%B3%E3%81%AE%E9%81%95%E6%B3%95%E6%80%A7,%E5%90%88%E6%B3%95%E3%81%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

盗聴しても聞いた内容を他の人に話さなければ犯罪にならないなんて~

小室圭さんの隠し録音(秘密録音)は、犯罪でなく「言った、言わなかった」という水かけ論を防ぐ為の武器だったのでしょう!

身を守るための道具で印象を悪くした?

Yahooニュースのコメントで

何かの際に隠し撮りする人だって
わかってしまったから、
結婚しても隠し撮りとか、隠し録音されるでしょうね。

この人にかかわると、
脅迫されるかもって恐怖がつきまといます。

引用 Yahooコメント

URL https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16187177910375.4254.07473

一方別のYahooニュースでは、

引用

「結局、録音をしていたのは小室さんも元婚約者も同じことなのに、先に出した小室さんの方が悪い印象になってしまいました。相手のウソを暴くために録音を使えばよかったのでしょう。つまり後出しの方がよかった」
引用 Yahooニュース

URL https://news.yahoo.co.jp/articles/5507924de10179a6eba81f7bb010d3877d970263

確かにYahooコメントを読んでいくと、小室圭さんの印象が良くみえないコメントが多かったですね~

この小室圭さんの隠し録音(秘密録音)は犯罪でないですが、Yahooコメント数も9,434もありました。

yahooニュースを見た方が関心を持ちyahooコメントに反応した数もですが、いいね 109,891 よくないね 2,788の数も半端ない数です!

まとめ

今回、「小室圭さんの隠し録音は犯罪なの?身を守るための道具で反感を買った?」と題してお話て参りました。

最後までお読み頂き有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました