古川愛梨の出身地や学校は?木村沙織2世と言われる彼女の進学先は?

スポーツ
Sponsored Links

未来のバレーボール選手として活躍が期待されている古川愛梨さん。

出身地は、鹿児島県姶良(あいら)市

第33回全国都道府県対抗中学大会では、優勝を目指せるチームだと地元でも大きな話題になりました。

私も鹿児島に住んでいるので、地元の方に注目が集まっているという噂を聞き、とても興味を抱いています。

ちなみに、私がバイトしていたローソンのオーナーの娘さんもこの大会に出場してました。これだけ地元の方に注目が集まっていると、興味を抱かずにはいられません。

そこで、古川愛梨さんについて調べたところ、進学先は下北沢成徳高校であることが分かりました。

未来の日本代表の進学先について、あなたもご興味があるからこの記事にたどり着いてくださったのではないでしょうか?

そこで、今回は『古川愛梨の出身地や学校は?木村沙織2世と言われる彼女の進学先は?』と題して、古川愛梨さんの出身地や、進学先の高校の情報などを深堀りしていきたいと思います。

古川愛梨さんの活躍を祈りながら、一緒に応援しましょう!

スポンサーリンク

古川愛梨の出身地や学校は?木村沙織2世と言われる彼女の進学先は?

出身地は鹿児島県姶良(あいら)市!

古川愛梨さんの通っている学校は加治木(かじき)中学校(鹿児島県姶良市加治木町)です。

甘いもの好きの私は、加治木まんじゅう(酒まんじゅう)の町というイメージと、薩摩半島と大隅半島を結ぶ分岐点となる加治木インターがあります。

鹿児島本土の流通の要、拠点となっている町?

それは、さておき加治木町はスポーツの強豪高校があるイメージですね~

今、人気が徐々に上がってきているラグビー、柔道では、加治木工業高校や弓道では龍桜高校(旧加治木女子高校)などの高校があります。

【地図】

下北沢成徳高校はどんなところ?

古川愛梨さんの進学先は、東京の下北沢成徳高校への進学予定とのこと

全国優勝を何度もする名門の下北沢成徳高校(東京都世田谷区)に進学予定とTwitter上で騒がれています。

下北沢成徳高校の出身の有名なバレー選手は、木村沙織選手(ロンドン、北京、アテネ五輪)、大山加奈選手(アテネ五輪代表)がいました。

当時活躍していた時は、大山選手(下北沢成徳高校)と栗原めぐみ(山口県 誠英高等学校)選手の人気がありTVの視聴率があがり、TVCMでも引っ張りだこでした。

木村沙織2世と呼ばれる理由は?

古川愛梨さんは、身長183cmありTV「ミライモンスター」で紹介された通り、中学生クラスで全日本メンバーに選ばれいます。

将来を期待されているミライモンスターは、10年に一度の逸材で木村沙織2世と評判です。

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

ちなみに、私がバイトしていたローソンのオーナーの娘さんもこの大会に出場してました。

地元中学校の横断幕に鹿児島選抜頑張れ! と書かれていました。

次回のオリンピックや高校バレーでの活躍が期待されます。

進学も決まっているみたいです。

てっきり、九州の強豪高校に進学すると予想してましたが、レベルが違い過ぎました。

どんな学生だった?

古川愛梨さんは、小学校3年生で身長は、153cmありました。

注目されたのは、中学生に進学した時からでした。

中学校1年生で全日本中学選抜メンバーに選ばれ、JVA・JOCカップでは特別表彰を受賞しました。

その後、ユース女子日本代表に選出されました。

まとめ

身長183cmでバランスのとれたスパイクを武器に、4月から東京の下北沢成徳高校に進学予定です。

春高バレーでの活躍が楽しみですが、新型コロナウイルスの関係であらゆるスポーツイベントが中止になっています。

新型コロナウイルスの猛威がなくなることを祈ります。

古川 愛梨さんの活躍を早くみたいものです。

個人的には、地元鹿児島の強豪高校で活躍して全国制覇して欲しかったです。

でも、将来の大活躍してもらうには、良い指導者のいる学校に進学してもらい、日本だけでなく世界で活躍してもらいたいです。

全日本メンバーに入るのは、何年後なのか?

今いる鹿児島選抜に選ばれたメンバーも古川愛梨さんに負けないように、頑張って追い抜いてください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました