和田アキ子の年齢いくつ?加齢による疲労回復を精神力では限界?

和田アキ子をイメージする絵 芸能
Sponsored Links

和田アキ子のものまねをするMr.シャチホコを見ていると、昔「バッキバキ」と音が聞こえるくらいエネルギッシュな和田アキ子を思い出します。

先日、亡くなられた志村けんが所属していたドリフターズのリーダーいかりや長介にも顔をきかせていたエネルギッシュな和田アキ子

体調不良でTBSテレビのアッコにおまかせを欠席していました~

相方の峰竜太が大事をとり休んでいますとの事、やはり和田アキ子も年齢には勝てないんだな~と思ってます。

和田アキ子も70歳!

アッコにおまかせも1985年からのスタートなので35年続いているご長寿番組です。

眼瞼下垂(がんけんかすい)により目元がかわり本人も精神的に参ったとネットで騒がれていました。

あの「バッキバキ」と音が聞こえるくらいエネルギッシュな和田アキ子に敬意を評し、「和田アキ子の年齢いくつ?加齢による疲労回復を精神力では限界?」と題してお話て参ります。

スポンサーリンク

和田アキ子の年齢いくつ?

昔、週刊誌とyahoo知恵袋で、実際公表している年齢と違うという記事がありました。
Wikiを見ると

1950年4月10日(70歳)

引用元 Wikipedia

和田アキ子 - Wikipedia

これにより和田アキ子の年齢は70歳以上であることがわかりました。

加齢による疲労回復を精神力では限界?

やはり、年齢をとると体力が落ちていきますね~

いくら日本平均寿命が高くなっているとはいえ、70歳を超えて真剣勝負のテレビ世界では精神を集中させないと番組も続かないはずです。

ましては、眼瞼下垂(がんけんかすい)により目元がかわり本人も精神的に参ったとネットで騒がれていました。

私もですが、ひとたび精神的に参ると体って正直でストレスによる体調不良などを引き起こしますよね~

ひと昔のワイドナショーで松本人志が武田鉄矢(71歳)に「ホンマ、このおっさん元気ですわ~」と言った言葉に

武田鉄矢が「ひとつの事に集中して色気を出しません、だから元気です」と言った話に妙に感心しました。

その話は、「色んな事にエネルギーを使うでなくて、一つのことにエネルギーを使っているので無駄な消費をしてないです。若い時はあれこれと無駄な消費をしてました。」という話でした。

和田アキ子も一つのことに集中できないことがあったのではないでしょうか~

疲労回復を精神的に補えなくなっているのでしょう?!

まとめ

今回、「和田アキ子の年齢いくつ?加齢による疲労回復を精神力では限界?」と題してお話して参りました。

最後までお読み頂き有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました